logo
電話する
WEB予約
アクセス
WEB問診

小児かかりつけ医制度とは

当院は厚生労働省の認可を受けた「小児かかりつけ制度」認定医療機関です。
小児かかりつけ制度とは、医療機関のはしご受診を防ぎ医療費を減らす目的で設立されました。かかりつけ医として急な疾患の対応だけでなく予防接種や乳幼児の健診を通じて成長や子育ての不安を解消し、お子さんの健康を守っていく取り組みを行います。

小児かかりつけ医として、登録されたお子さんに対して以下の取り組みを行っております。

  • ☆急な病気やケガ、体調不良のとき、かかりつけ医として診療します。
  • ☆慢性疾患の診察・管理を行います。
  • ☆他の医院を受診されたり、飲まれている薬の情報お聞きし必要な診療を行います。
  • ☆健診結果や予防接種の接種歴を確認し、接種の案内や指導を行います。
  • ☆かかりつけ患者様からの診療時間外や休診日のお電話やお問い合わせは必要に応じて専門の医療機関へ紹介させていただきます。

※院内で緊急性の高い対応を行っている場合や夜間、学会参加、会議など電話での対応ができかねる場合があります。電話が繋がらない場合や早急に確認が必要な場合は、子ども医療電話相談(#8000)または下記連携医療機関にお電話ください。

連携医療機関

茅ケ崎市立病院 電話番号:0467-52-1111

小児かかりつけ制度に登録できるお子さん

当院を継続して受診されている6歳未満のお子さんが対象です。
登録には「小児かかりつけ診療料」に関する同意書を記載していただく必要がありますが、医療費のご負担が増えることはありません。
かかりつけ登録できる医療機関は、1名につき1医療機関のみです。
他の医療機関でかかりつけ登録していたが、転勤や引っ越しで通院が難しくなった場合にはご相談ください。

小児かかりつけ制度の登録されたお子さんについて

小児かかりつけ制度の登録は、当院を受診を強制するものではございません。
しかし、当院はお子さんの病気や症状を改善するだけではなく、お子さんの成長や変化を診ることが大切だと考えております。
かかりつけ医として体調不良やぜんそく、アレルギー症状が出た時、予防接種、各種健診の際はまずは当院で受診してください。

他の医療機関を受診された場合

  • 次回当院受診時に、他院を受診した旨をお知らせください。
  • 飲んだお薬の確認も確認させていただきますので、お薬手帳をご持参ください。
  • 予防接種や定期健診の確認も定期的に行いまので母子手帳をご持参ください。

小児かかりつけ制度をご希望の方はお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

WEB問診

インフルエンザ予防接種 予診票

診療受付予約システム

今日の走行列車

各種書類

はまみこどもくりにっく院長佐藤研

病院まちねっと

患者の気持ち

SDGs の取り組み