logo
電話する
WEB予約
アクセス
WEB問診

舌下免疫療法とは

スギ花粉症やダニアレルギーの原因となるアレルゲンを毎日舌の下に投与し、少しずつ体に取り入れ、アレルギーから体を慣らしていく治療方法です。

舌下免疫療法の効果

舌下免疫療法の特徴はスギ花粉症やダニアレルギーのアレルギー症状であるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを治したり、長期間症状を抑えることができる治療法です。 またアレルギー症状を抑えられない場合でも、症状を軽くしたり、毎日服用しているお薬の量を減らすことができます。


舌下免疫療法の治療期間

2018年から対象年齢が引き下げられ、当院では5歳のお子さんから治療を開始しています。 ダニアレルギーに対する舌下免疫療法は治療開始時期は決まっておりませんが、スギ花粉症の舌下免疫療法は花粉飛散時期に開始することはできませんので、5月~12月に治療を開始します。

治療期間は3~5年と長期間に渡りますが、毎日お薬を服用することを考えると、舌下免疫療法をお勧めいたします。

治療の流れ

まずお子さんがスギ花粉症またはダニアレルギーかどうかを診断するために血液検査を行います。血液検査の結果、スギ花粉症またはダニアレルギーが認められた場合、治療を開始します。

まずは当院で服用していただき、副作用が出ているかどうかを判断します。副作用が出ていなければ、翌日からご自宅で服用をしてください。

お薬は1ヶ月分処方しますので、1ヶ月に1度診察を受けに来てください。その際に、気になることがあればご相談してください。問題がなければ1ヶ月分お薬を処方します。

舌下免疫療法がお勧めのお子さん

  • アレルギー薬を減らしたいお子さん
  • 毎日薬を飲んでも十分な効果が得られないお子さん
  • アレルギー症状やお薬の副作用で学業など集中力が低下するお子さん

院長より
近年、アレルギーの低年齢化が問題となっています。早ければ3~4歳くらいのお子さんが花粉症などのアレルギー症状を発症しています。花粉の時期になると鼻水や鼻づまりで苦しそうにしているお子さんを見るのが本当につらいです。お子さんはよく食べ、よく寝て、よく動いてこそ丈夫で健康な大人になっていきます。しかしアレルギー症状があれば、ご飯もおいしく食べられない、鼻がつまって寝苦しい、外に出ると症状が出るから外で遊べないなど子どもらしくさせてあげられません。
現在はスギ花粉症やダニアレルギーに対する舌下免疫療法しかありませんが、多くのお子さんの症状が改善したり、お薬の量が減っています。当院で少しでもお子さんが楽に生活できるように助けてあげたいと思っています。

WEB問診

診療受付予約システム

今日の走行列車

各種書類

はまみこどもくりにっく院長佐藤研

病院まちねっと

患者の気持ち